お知らせ

笹岡ゼミが「第15回輝け!飯能プランニングコンテスト」において最優秀賞を受賞しました!

2022/02/12学生の活躍

法学部講師 笹岡 伸矢

2月5日(土)、笹岡ゼミのチームが「第15回輝け!飯能プランニングコンテスト」の最終審査会に参加し、学生部門で最優秀賞を受賞しました。学生部門の最終審査会には4チームが残りましたが、当チームが最も優秀な1チームに選ばれました。プレゼンテーションのタイトルは「駆け巡れ!親子ミニ駅伝!」で、内容は、親子で楽しめる駅伝大会を実施し、集ってくれた親子が相互交流し、大会終了後にさまざまな施設を利用することで地域活性化を目指すというものです。本学の駅伝部の活躍や、走ることに対する市民のニーズの高さをうまく活用した発表でした。

「第15回輝け!飯能プランニングコンテスト」

以下、参加した学生からの感想を紹介いたします。


法学部法律学科3年 髙橋 洋輝

私たちのグループは駅伝部が2人いたことから、スポーツを通じた地域活性化を考え、親子ミニ駅伝を企画しました。最初は全くうまくいかず、夏休みやゼミの時間帯以外に何度も、話し合いを重ね、親子で楽しめる駅伝がいいのではないかという結論に至りました。今年、駅伝部が悲願の箱根出場を果たし、追い風となり、見事、最優秀賞を取ることができました。
今回初めて、飯能プランニングコンテストに応募させていただき、飯能の良さ、大学の良さ、地域連携の大切さを学ぶことができました。また社会貢献、収支を考えた事業をつくることの大変さを実感しました。これから社会人となり、働いていく上で、とても大切な事を学ぶことができたので、この経験を将来生かしていきたいと思います。




TOP