お知らせ

内定者の声が届きました '19(3)

2020/01/02内定者の声

 スターツアメニティー株式会社に就職が決まった4年生からメッセージが届きましたので、ご紹介いたします。

法学部法律学科4年 佐藤静香
長野県私立飯田女子高等学校出身

20191223law_03.jpg

 私は、やりたいことが決まらないまま就職活動を始めました。夢がないという不安はありましたが、合同説明会やインターンシップに積極的に参加して、最も興味を持った不動産業界に内定をいただくことができました。

 就職活動を終えて思うことは、大学生活のうちに多くの経験をして、誰にでも自慢できるくらいのエピソードを作っておくことが大切だと感じました。私自身、2つのサークルの代表を務め、その他にも消防団や選挙サポーターなど様々なことを経験してきました。その経験から、エピソードもたくさんでき、実際の面接のときにも周りと差をつけることができました。

 また、他にも大切だと感じたことは「第一印象」です。面接では第一印象はとても重要です。表情や話し方は普段の生活から意識するように心掛け、面接練習ではたくさん褒めていただき、自信につながりました。

 就職活動は、キャリアセンターや先生方、そして家族の支えがなければ挫折していたと思います。たくさんの人の温かさに改めて気づくことができたいい経験になりました。

 これから就職活動を始める方、たくさんの事に挑戦して自分の強みを見つけて就職活動につなげてください。周りの人の意見も為になることばかりなので、ぜひ頼ってみてください。応援しています。



TOP