お知らせ

速報!法学部の就職率

2019/05/13その他

 2019年4月末をもって、駿河台大学法学部の昨年度の公務員合格者数と就職率が最終確定しました。昨年度の法学部公務員合格者数はのべ34名、就職率は99.4%となりました。いずれも、昨年度をさらに上回る素晴らしい結果となりました。

20190513law_01.png

 駿河台大学法学部は、学生たちの夢の実現のために、法学部の授業や「公務員・資格試験学習室」の模擬面接などを通じて、公務員志望者を全力で支援しています。また、卒業生で公務員に転職したい社会人に対してもサポートを行っています。昨年度に続き30名を超える公務員合格者が出せたのは、これらの受験生の努力と法学部による支援の成果です。

2018年度の公務員合格実績

20190513law_02.png

 また、駿河台大学法学部では、大企業から中小企業まで、首都圏の企業から地方の地元企業まで、広範囲の地域・業界にわたって、学生たちが内定を取り就職しています。法学部の就職者のほぼ全員が正社員であり、卒業生に占める就職者の割合も9割近くを占めています。この数値は駿河台大学法学部の就業力の強さを表しています。

2018年度の主な民間就職・進学実績

20190513law_03.png

 駿河台大学法学部では、「愛情教育」の精神のもと、ゼミ教員(FA)とキャリアセンターのアドバイザー(CA)が協力して、ゼミ生「ひとりひとり」に手厚くサポートを行っています。そのサポートは、公務員を目指す学生だけでなく、民間就職を希望する学生にも行き届いており、その成果が今回の100%に近い就職率です。

 駿河台大学法学部は、今年度も引き続き、学生たちの将来の希望進路が実現するよう、教職員一丸となって支援していきます。



TOP