お知らせ

7月20日(土)のオープンキャンパス法学部模擬授業(午後)・もうひとつの予告編〔刑法〕

2019/07/08オープンキャンパス

 駿河台大学では、7月20日(土)、オープンキャンパスを実施します。当日は午前(10時40分~)と午後(13時20分~)の2回にわたり、法学部の模擬授業が行われます。今回は午後の模擬授業の中身を、全学の予告編より少しだけ詳しくお知らせします。続きはぜひ、当日の模擬授業で!

児童虐待は「殺人罪」にならない。本当か。〔刑法〕 長谷川 裕寿 教授

 人が死亡する事件や事故は、痛ましいものです。とりわけ子どもが巻き添えになったとあれば、事件・事故を起こした人に対する風当たりは、相当なものです。

 ところが、日本は児童虐待に甘い国!と揶揄(やゆ)されています!子どもを保護すべき親が、虐待の末、死亡させているのに、殺人として処罰されないのはおかしい。甘い国との揶揄は、そうした現実に対する不満の表れなのでしょう。 

20190708law_01.png

 では、児童虐待は殺人とならない?これは本当でしょうか。もし殺人となる場合があるなら、なぜ殺人として処罰されることが、まれなのでしょうか。その答えは...。

 児童虐待への刑事的対応を振り返りながら、刑事法のあるべき姿(理想)を、皆さんと一緒に考えてみたいと思います。



TOP