お知らせ

合格者の声を更新しました(ビジネス実務法務検定編)vol.136

2018/10/16合格者の声

合格体験記(ビジネス実務法務検定編)

法学部法律学科2年 高橋健太
埼玉県立小鹿野高等学校出身

20181016ビジネス実務法務検定編01.jpg 私がビジネス実務法務検定3級を受験した理由は、大学卒業後の進路についてまだ明確な目標が決まっていなかったため、今後目標が決まった時に少しでも役に立つような資格を取っておきたいと思ったからです。また、3級はビジネスに関する法律の基礎的な問題が多く出題されるため、今までやったことが理解できているか確認でき、自信を持つことができると考えたからです。

 勉強方法は、大学の休み時間や寝る前などの空いている時間に、問題集をやっていました。また、ゼミや大学の授業でも、ビジネス実務法務検定3級レベルに該当するものを多くやっていたので、それも利用しました。わからない問題があれば、公式のテキストを読んだり大学の授業で配布されたプリントを見たりして、解けるようにしました。

 今回、ビジネス実務法務検定3級に合格することができたので、次は、ビジネス実務法務検定2級を受験しようと考えています。2級は3級に比べ難しくなるので、3級以上に勉強しなければ合格することはできないと思いますが、ちゃんと努力すれば受かる試験であると考えています。また、試験に合格するために努力したことは、社会人になっても決して無駄にはならないと思います。

TOP