同窓会

 最近、いろいろなところで、「私は駿河台大学の卒業生なんですよ」と自己紹介されることが重なりました。本学の建学は、1987年ですから、同窓生たちの年齢の幅も広がりましたし、その数は2万6,500人を超えたというお話をうかがっています。

輝け!飯能プランニングコンテスト

 本学父母会の栃木支部会が、宇都宮市で開催されましたので、ご挨拶にうかがいました。実は、宇都宮に行くのは初めてでした。食欲の秋となり、宇都宮と言えば餃子だろうと、帰宅する際には「宇都宮餃子」をお土産に買いました。昔、中国からの留学生に餃子の良し悪しは皮で決まると聞いたことがありますが、買ってきた餃子も皮は薄いのにしっかりとしていて、たいへん美味しくいただきました。

メディアセンター

 FMスタジオやメディアラボを有するAVエリア、さらには自習用パソコン140台に加えて多機能パソコンも備えたPCエリアがあるなどメディアセンターは本学自慢の施設です。ところで、その中の図書エリアについては、皆さんはどの程度利用していますか。

異文化交流

 本学では、現在、中国、ベトナム、ネパール、ミャンマーなどから来た約250名の留学生が学んでいます。また、交換派遣留学(提携校からの受入れ)もドイツのミュンヘン大学から3名、中国の聊城大学から8名来て勉学に励んでいます。この5月末には、1ヵ月ほどの期間となりますが、フィンランドからも1名の留学生が来学する予定です。

ご挨拶

 駿河台大学で新しく学長となりました大森一宏です。吉田恒雄前学長のブログを引き継ぎ、学長として、あるいは時に個人として感じたことなどをお伝えする「学長室だより」を始めることにしました。