お知らせ

野村ゼミナール企画展「和文化再発見 着物・きもの・Kimono」が開催されています

2019/06/12ゼミ活動

 野村ゼミナールI(3年次)では、「展示は人と物と情報のコミュニケーションをはかるデザインであり、事物の背景にある見えない関係を発見し、それらを組み換えること」と理解し、チームで博物館の展示企画書・設計書を作成しています。

 毎年ゼミナールでの成果を4年次で展示として発表していますが、今年度はゼミ生が3年次しかいないため、テーマは教員が提示したものになります。これまでと同様、飯能市立博物館において、以下のように企画展を公開しておりますので、多くの方にご覧いただき、忌憚のないご意見をいただければ幸いです。

20190612media_01.png

20190612media_02.png

ゼミナール指導教員 野村正弘



TOP