お知らせ

文化情報学研究所研究会(その2)

2019/03/22その他

メディア情報学部教授 今村 庸一

 2018年度の文化情報学研究所の研究発表が行われました。2月21日(木)は、金基弘・准教授が、「聴能形成」を用いた音響教育を報告し、メディア情報学部の授業内容やアンケート結果について報告しました。3月8日(金)は、本年度で退職される瀬戸純一・教授が「極私的ジャーナリズム論」と題して、新聞記者時代の貴重な体験や裏話、またメディアやジャーナリズムの変化等について報告しました。いずれも、大変、興味深いもので、参加者との間で、活発な意見交換などが行われました。また、二人の個性豊かな人柄も伝わってきて、学生にも聴かせてあげたいものでもありました。

20190322_media01.jpg

20190322_media02.jpg金基弘准教授(写真1枚目)および瀬戸純一教授(写真2枚目)の研究報告の様子



TOP