お知らせ

株式会社マミーマート内定報告(内定への道2022 その4)

2022/08/06内定への道

2022年3月経済経営学部卒業生の新しい内定報告を連載で掲載しています。経済経営学部は変化の激しい現代社会に対応できる人材、地域社会で活躍できる職業人の育成をめざしています。そのため、多様な学習をサポートし、徹底したICT教育、体験重視、現場に触れるキャリア教育、コミュニケーション力を向上させる少人数教育などを推進して就職力アップを図っています。その結果、多くの卒業生が民間企業や公共機関で活躍し、地域社会の発展に貢献しています。経済経営学部の「就職力」を実感していただけると思います。

今回は株式会社マミーマートの内定取得の体験記です。

内定報告体験記(株式会社マミーマート)

中村 梓帆(2022年経済経営学部卒業 埼玉県立所沢商業高校出身)

私は3年の10月頃から就職活動の情報収集や自己分析などに取り掛かり、2月から本格的に就職活動を始めました。

就職活動をしていく中で私が1番力を入れたことは、自己分析です。

働くためにはやりがいが必要であり、やりがいを長く持たせるためには、自分が興味のある職種だったり、得意なことができる職種であることが大切です。

この考え方が抜けていると、入社した後に後悔する可能性があります。
また、自分の好きなこと、今までやってきた努力など、人間性を自分で理解することで面接でもありのままの自分を熱意を持って伝えることができます。

会社側は、やってきた結果ではなく、行動に移した理由や、努力、苦労からどのような「人間」なのかが知りたいのです。

皆さんが納得のできる就職活動ができることを心から応援しています。

内定報告


連載記事『内定への道』

経済経営学部を知る
  • 観光&国際ビジネスコース開設。
  • 経済経営学部の授業のエッセンスや卒業生の活躍を動画配信中
  • 経済経営学部の教育内容や入試について、メールによる個別相談に応じています。
  • 経済経営学部に関する最新情報は本サイトのほかFacebookTwitterInstagramでも常時お届けしています。
  • 「動画で知る経済経営学部」ではオープンキャンパスで展示している学部紹介パネルをウェブ上でご覧いただけます。
  • 8月6日(土)・7日(日)の次のオープンキャンパスは、8月27日(土)に開催の予定です。経済経営学部の模擬授業は、「はじめてのマーケティング~顧客をファンにしていくには~」を予定しています(今後の感染拡大状況により、内容を変更する場合がありますので、最新情報は本学ホームページをご確認ください)。


TOP