お知らせ

新入生セミナーに参加して~謎解き脱出ゲーム3位チームの感想

2021/05/15学部行事

4月8日(木)の新入生セミナー2日目は、小グループに分かれ、リモートワークでチームビルディング型謎解き脱出ゲーム(リモ謎)を行いました。先日、その景品が届き、各プレゼミナールⅠで表彰が行われました。
第3位となったチームから3名の感想が届きました。新入生セミナーを通じてクラスの仲間との交流が深まった様子がうかがえます。

チームビルディング型謎解き脱出ゲームに参加して

唐澤 完太(経済経営学部1年 東京都立武蔵村山高等学校出身)

リモートで謎解きに挑戦するという、初めての経験でした。今までPCを自ら使う機会はあまりなく、わからないことが多く不安も多かったですが、出会ったばかりのチームメイト達が優しく教えてくれました。私たちのチームは問題を解くペースもゆっくりでしたし、全問解き終えたわけでもありませんが、初対面の仲間達と交流を深めながら、同じ目標達成のために協力し合う、これを実現できたのではないでしょうか。チーム内のMVPに選ばれるような活躍をできた自信はありませんが、これも良い経験のうちの一つとなりました。また同じような機会があるならば、是非同じメンバーでリベンジさせていただきたいです。


工藤 健太(経済経営学部1年 東海大学菅生高等学校出身)

入学当初は、同じクラスの人達と話せる機会が無かったので、友達ができるか心配でした。しかしリモ謎のおかげで、同じクラスの人達と話せる機会があり、少しずつですが、話し合えたり、仲良くすることができました。また謎を解くにつれて謎を解いた喜びやもっと話すことができて嬉しかったです。今年はオンラインを利用する機会が多く、対面で同じクラスの人達と交流する機会が少ないですが、リモ謎で同じクラスの人達と交流できて、話し合える場があったのは良かったです。


工藤 颯太(経済経営学部1年 埼玉県立川口青陵高等学校出身)

私は、新入生セミナーをとても充実して楽しむことができました。 最初にZoomで画面越しに顔を合わせた時はとても緊張したけれど、自己紹介をしたり一緒に協力して謎解きをしているうちに自然と抵抗なく話せるようになっていました。 それに私のチームは総合順位3位に入ることができてとても嬉しかったです。 自分から話しかけるのはあまり得意ではないですが、新入生セミナーをきっかけに同じチームだった人に話しかけることができました。このきっかけを大切にして4年間の大学生活を新しい友達と共に頑張っていきたいと思います。

3位チームの景品(2021年4月22日撮影)。

各チームのMVPの景品(2021年4月22日撮影)。


経済経営学部を知る
  • 観光&国際ビジネスコース開設。
  • 経済経営学部の授業のエッセンスや卒業生の活躍を動画配信中
  • 経済経営学部の教育内容や入試について、メールによる個別相談に応じています。
  • 経済経営学部に関する最新情報は本サイトのほかFacebookTwitterInstagramでも常時お届けしています。
  • 「動画で知る経済経営学部」ではオープンキャンパスで展示している学部紹介パネルをウェブ上でご覧いただけます。
  • 次回のオープンキャンパスは5月22日(土)です。経済経営学部の模擬授業は「台湾の食文化と国際フードシステム」の予定です(今後の感染拡大状況により、内容を変更する場合がありますので、最新情報は本学ホームページをご確認ください)。


TOP