お知らせ

駿大里山&ビオトープ通信2021その5〜花の季節を迎えたキャンパスへ

2021/04/09里山通信

今年の桜は?

今年の桜(ソメイヨシノ)の開花は例年よりかなり早く、3月18日の卒業式の時にちらほら開花し、その後の高温で急速に開花が進みました。そして、3月27日のオープンキャンパスの頃には満開となりましたが、花期は比較的長く続き、取材日の4月6日はまだ花が残っていました。

キャンパス花だより

一方、今のキャンパスは中庭では八重のボタンザクラが開花を始め、珍しい品種の桜スルガダイニオイ(香りが強いのが特徴で、江戸駿河台の武家屋敷にあり、香が強かったことから命名)、ビオトープの脇ではハナズオウの鮮やかなピンクの花が満開に近く、百花繚乱の季節を迎えています。スルガダイニオイとボタンザクラの花がソメイヨシノと同時に見られるのは珍しく、季節の進みが異常に圧縮されている印象を受けます。

20210409keizaikeiei_01.png中庭に1本だけ生えるスルガダイニオイの花、右写真の背景には花が残るソメイヨシノが見えます(2021.4.6撮影)

20210409keizaikeiei_02.png(左)ボタンザクラ、(右)ビオトープの傍に咲くハナズオウと加治丘陵の新緑との共演(2021.4.6撮影)


経済経営学部を知る
  • 観光&国際ビジネスコース開設。
  • 経済経営学部の授業のエッセンスや卒業生の活躍を動画配信中
  • 経済経営学部の教育内容や入試について、メールによる個別相談に応じています。
  • 経済経営学部に関する最新情報は本サイトのほかFacebookTwitterInstagramでも常時お届けしています。
  • 「動画で知る経済経営学部」ではオープンキャンパスで展示している学部紹介パネルをウェブ上でご覧いただけます。
  • 次回のオープンキャンパスは5月22日(土)です。経済経営学部の模擬授業は「台湾の食文化と国際フードシステム」の予定です(今後の感染拡大状況により、内容を変更する場合がありますので、最新情報は本学ホームページをご確認ください)。


TOP