お知らせ

7月21〜22日オープンキャンパス模擬授業に登場する教員のプロフィールを掲載しました(その1 湯浅 由一教授)

2018/06/19オープンキャンパス

 次回のオープンキャンパスは7月21日(土)、22日(日)の連続開催、続いて8月4日(土)、5日(日)も連続開催の予定です。7月21日(土)、22日(日)、経済経営学部の模擬授業は町田欣弥教授が「東京ディズニーリゾートに学ぶ〜経営学を考えよう〜」、湯浅由一教授が「マネーとは何か?〜ビットコインのその先は〜」のタイトルで模擬授業を担当し、2種の授業を両日ともに実施します。1日で異なった分野の講義を聴くことができます。タイムスケジュールはオープンキャンパスの案内ページでご確認ください。

 そこで、今回は湯浅教授の簡単なプロフィールをインタビュー形式で紹介します。また、模擬授業後半では湯浅ゼミに所属する3年生(留学生)で留学生会会長でもある隆 鵬程(リュウ・ホウテイ)さん(22日のみ・上野法科ビジネス専門学校出身)がゲストとして登場、ゼミを中心とした学生生活について語ってくれます。‬‬

 ぜひ駿大オープンキャンパスに、そして経済経営学部の模擬授業にお越し下さい。

Q: 模擬授業でアピールしたいことを一言で教えてください
A: 経済学と経営学の知識を知っていると、楽しい人生を送る可能性が高まります。具体的に、身の周りのデータ(数値)をたくさん知っていることはとても大事です。

Q: 先生の専門分野をわかりやすく説明してください
A: 日本銀行の金融政策や株式市場の機能といった「お金に関する研究」をしています。

Q: 本学ではどんな授業を担当していますか(担当科目)
A: 『現代金融論』、『国際金融論』、『企業金融論』です。

Q: 受験生におすすめの本、雑誌、インターネットサイトなどがあれば教えてください
A: 板谷敏彦『金融の世界史』新潮社、2013年5月発行。とても読みやすい文章です。

Q: 休日の過ごし方や趣味などありましたら教えてください 
A: ルック・アット・エブリスィング(look at everything)、宇宙、人類、世界史、日本史、映画、音楽、自動車、競馬、スポーツ、芸能界、犯罪・・・。
 見聞きする様々な現象に関心があります。

Q: 高校生へのメッセージがありましたらお願いします。
A: 自分が知らなかった未知の事実・真実を理解することはとても「快感」ですよ。

20180619_7月21_22日OC模擬授業.jpg模擬授業に登場した湯浅教授(2017.9.25撮影)。


経済経営学部を知る
  • 観光&国際ビジネスコース開設。
  • 経済経営学部の授業のエッセンスや卒業生の活躍を動画配信中
  • 経済経営学部の教育内容や入試について、メールによる個別相談に応じています。
  • 経済経営学部に関する最新情報は本サイトのほかFacebookTwitterInstagramでも常時お届けしています。
  • 次回のオープンキャンパスは7月21日(土)22日(日)です。経済経営学部の模擬授業は「東京ディズニーリゾートに学ぶ~経営学を考えよう~」「マネーとは何か?~ビットコインのその先は?~」です。経済学に関わる分野、経営学に関わる分野の2種の授業を両日ともに実施し、両分野の授業を1日で体験できます。
  • これに引き続き、8月4日(土)5日(日)にもオープンキャンパスを実施します。経済経営学部の模擬授業は「東京ディズニーリゾートのひみつ~キャストにアルバイトが多いのはなぜ?~」「人とロボット、どっちが賢い?~人工知能(AI)で生まれる仕事・消える仕事~」です。こちらも経済学に関わる分野、経営学に関わる分野の2種の授業を両日ともに実施します。


TOP