お知らせ

合格者の声を更新しました(日高市役所)vol.184

2022/05/10合格者の声

合格体験記(日高市役所)

2021年度 法学部卒業生 諸井 歩
(埼玉県立入間向陽高等学校卒業)

合格体験記(日高市役所)

私が市職員を目指したきっかけは、市役所での手続きで困っていた際に、丁寧に対応していただけたことです。その時のことが忘れられず、「困っている方に寄り添い、助けになれるような職員になりたい」と考えるようになりました。

私は数的処理が苦手だったため、1年次から関連する講義を、2年次から3年次までは「公務員の道」や「公務員論作文対策演習」を履修し、少しでも苦手を克服できるよう努めました。また、新聞や本にも目を通し、小論文対策をおこなっていました。

4年次になってからは積極的に民間企業の選考に参加し、SPI試験や面接をこなすことで、本番に備えました。特に面接に関しては、大学の先生方やキャリアセンターの方々にも見ていただき、自信を持って話すことができるようになりました。その他にも、様々な市の施策を比較し気付いたことをまとめることで、話す内容をより具体的にしていきました。

始めは民間企業の選考で上手く話せず、選考にも中々残れませんでした。これで本当に公務員を目指せるのかと不安になったこともあります。しかし、キャリアセンターの担当アドバイザーさんなど、様々な方に後押ししていただいたことで、最終的に合格することができました。諦めたいと思ったこともありましたが、それでも努力し続けて良かったです。



TOP