お知らせ

大学生活をふりかえって

2022/04/15学生の活躍

2021年度法学部卒業生の総代となった酒井恵佑さんが、大学4年間を終えての感想を寄せてくださいましたので、ご紹介します。

2021年度 法学部卒業生総代
酒井 恵佑
(新潟県立小千谷高等学校卒業)

20220415_01.png

大学生活を振り返ると、2年生時の出会いや出来事が、私の人間形成に大きな影響を与えたと思います。

尊敬できる友人に出会うことができ、学習面でも、この年から勉強への意欲が高まりました。その友人達と一緒に授業を受け、授業後に感想や分からない部分を共有して、問題を解決していきました。
さらに、学部長賞に選んでいただいたことで、成績を落とさないという目標を設定することができ、より学習に力を入れるきっかけとなりました。

3年生からは、オンライン授業が始まり、一人では完璧に理解することが難しく、苦戦しましたが、何度もレジュメなど資料を読み込んで知識を深めることができました。

4年生では、就活とゼミ論文作成が本格的に始まり、想像以上に忙しい1年間になりましたが、やり抜くことができました。
これは、先生方や職員の方々のサポートによるものです。ありがとうございました。

学習面以外でも、2年生から、ボランティア活動やサークル活動によって、集団で目標達成のために実行し、工夫する経験を積むことができました。これらの活動によって、行動力と課題発見能力を身につけることができたと思います。

最後に、4年間で学び得た能力を生かし、社会や人のために社会人としての責務を果たしていきたいと思います。



TOP