お知らせ

法学部女子会が「大学会館」エレベーターの壁紙を選びました

2019/04/18女子会

 駿河台大学のキャンパス内には、学食やコンビニ、書店などが入る「大学会館」という建物があります。3月に建物内のエレベーターを改装したのですが、その際、壁紙を「法学部女子会」のメンバーたちが選んでくれました。今回は、「法学部女子会」の幹事である上出さんから、壁紙を決めたときのエピソードなどを教えてもらいました。


 大学会館のエレベーターの改装が行われ、3月に完成しました。この改装に伴い、エレベーターの内装のデザインを考えてもらいたいとの依頼があり、女子会で壁紙を選びました。デザインはいくつかのサンプルの中から選ぶ形式でした。相談するなかで様々な意見が出ましたが、明るく女子会らしいデザインにしたいと考え、壁紙を選びました。

20190418law_01.jpgエレベーターの外観です

 実際に選ぶうえで工夫したポイントは、左右のエレベーターで同じ様なデザインを採用しつつも色を変えたこと、また、色のグラデーションを上下逆にしたことです。これにより、統一感がありながらも、それぞれ違う雰囲気をつくることができたと思います。

 今回、壁紙のデザインをはじめて考えたので、難しかったです。とくに、壁紙と床の色との調和をとることに苦労しました。しかし、結果として非常に貴重な経験をするができ、良かったと思います。完成した壁は、外装とも相まってとても素敵に仕上がりました。ぜひ、沢山の方に見て頂きたいと思います。ご協力くださった皆さん、ありがとうございました。

20190418law_02.jpg出来上がったエレベーターの壁紙(左側)です

20190418law_03.jpg出来上がったエレベーターの壁紙(右側)です



TOP