お知らせ

チャレンジ!社会への第一歩―法学部生のインターンシップ体験記 '19 vol.2

2019/12/06インターンシップ

 今年度も、夏休み期間などを使って多くの法学部生が、官公庁や企業でインターンシップを体験しました。学生たちからその報告が届いていますので、順次ご紹介いたします。

株式会社マミーマート

法学部法律学科3年 椎名光稀
東京都私立豊南高等学校出身

20191203law_02.JPG

 私は、株式会社マミーマートの下戸田店で10日間インターン実習を行いました。
株式会社マミーマートは埼玉県を中心に現在77店舗を展開する食品スーパーマーケットチェーンです。私が今回実習を行った下戸田店は2018年の12月にオープンした新しい店舗です。

 実習内容は、精肉、鮮魚、青果、日配にコンシェルジュというほぼ全ての部門で様々な作業を行いました。グラム売りの商品を一定のグラムになるように分けたり、商品を包装し売り場に出したり、試食品を製作したりと普段の生活やアルバイトでは体験できない作業をたくさん行いました。

 私はドラッグストアでアルバイトを行っているため生鮮食品に触れる機会が全くないし、普段から料理などあまりしないので、慣れるまでがとても大変でした。

 今回の実習で印象に残ったのは、従業員の皆様がとても優しかったということです。何度か怒られてしまったこともありましたが、作業中も一つ一つ丁寧に教えてくださり何回も質問に答えていただきました。休憩時間中もお菓子をくださったり、積極的に話しかけてくださいました。最初こそ緊張して、まともに話せませんでしたが、後半では様々な話ができるほど打ち解けることができました。このことが私は、とても魅力的だと感じました。

 この10日間たくさんご迷惑をおかけしました。この実習で得た経験は必ず自分自身のこれからにつながると思います。私のために貴重な時間を割いてくださり有難うございました。マミーマート下戸田店の皆様に心より感謝を申し上げます。



TOP