お知らせ

内定者の声が届きました '18(3)

2018/12/10内定者の声

 今回は「飯能信用金庫」に就職が決まった4年生からメッセージが届きましたので、ご紹介します。

法学部法律学科4年 松本聖華
埼玉県立坂戸西高等学校出身

20181210内定者の声.jpg

 私は将来、生まれ育った地域に貢献したいという気持ちから、地域企業の基礎となる経営を支える金融機関に興味を持ち、信用金庫を志望しました。

 私は就職活動を振り返り、早めの事前準備がとても大切だと感じました。例えば、事前に自己分析をしっかりしておくことで、自己PRや志望動機につながります。また、少しでも興味のある業界があればインターンシップに参加するなど、前もって積極的に行動に移すことで就職活動を有利に進めていくことができます。

 私は陸上競技部に所属していたため就職活動にかけられる時間も限られていたので、効率良く就職活動をしたいと思い、親身になってくださる先生方やキャリアアドバイザーの方と自分の強みや弱みを書き出し、自己分析をしました。また、少しでも興味のある業界にはインターンシップや説明会に参加するなど、早めに準備していきました。

 駿河台大学は、キャリアセンターなど生徒を温かくサポートしてくれる環境が整っています。それらを積極的に利用し、事前準備をしっかり行い、自分の就職活動につなげていってください。

 最後に、大学生活は本当にあっという間です。その中で自分が全力で取り組めるものを1つでも見つけ、最終的にはそれが自分の強みにつながるように、充実した学生生活を送ってください。



TOP