お知らせ

内定者の声が届きました '17(4)

2018/03/17内定者の声

 上越信用金庫 に就職が決まった4年生からメッセージが届きましたので、ご紹介いたします。

法学部法律学科4年 太田 理志
新潟県私立関根学園高等学校

20180317hous.jpg

 私は、地元の新潟県上越市への貢献を考えながら就職活動を行ってきました。その中でも、特に、地域の人々の生活に密接に関わることのできる金融機関に興味を持ちました。さらに、私は、信用金庫は営業範囲が限られているため、上越市と密接に関わることができると思い、就職先に選びました。

 就職活動の際に準備してきたことは、自己分析です。私は、これに一番時間をかけました。自分自身を知ること、他者からみた自分の印象はとても大事だと思います。自己分析をきちんとしていると、面接にも大変役に立ちます。次に、他の金融機関との比較検討を行いました。大学での合同説明会にも、多くの金融機関の方が大学に来てくださいます。自分が仕事に求めることなどを考えながらお話を聞くと、比較しやすいのではないかと思います。また、私は、地元での就職を目指していたので、新潟県内で行われる企業説明会にも積極的に参加しました。何度も行き来すると交通費も多くかかってしまいますが、にいがたUターン情報センターで数回交通費の支援を受けることもできるので、お話を聞きたい企業があれば積極的に行動してください。

 就職活動は早く準備しただけ必ず自分の力になります。どのような業界に行きたいのか迷ってる人も自己分析はできます。早めに行動して、就職活動を成功させてください。



TOP