ハンドボール部 「4年生を送る会」を行いました

14.02.03

 卒業式を控えたこの時期、部を引っ張ってきた4年生へ感謝を伝える「4年生を送る会」が実施されます。
ハンドボール部は1月25日(土)に送る会が実施され、感動に包まれた会となりました。

【ハンドボール部よりコメント】
 創部4年を迎えた男子ハンドボール部は、初めての卒業生を送り出すこととなりました。
1月25日(土)に大学の体育館で後輩たちとの追い出し試合を行い、その夜に「4年生を送る会」を催しました。
 10人の4年生は、7部から2部まで駆け上がる中心メンバーとして後輩の指導と併せて4年間活躍してきました。その間、創部4年でインカレ(平成25年度全日本学生ハンドボール選手権大会)の出場を果たしてハンドボールの専門誌にも取り上げられるという、輝かしい実績を残しました。
 創部に尽力された吉田名誉部長のご挨拶に続き、リーグ戦無敗の快進撃を支えられた山口理事の乾杯の音頭で送る会は始まりました。いつも試合を応援してくださった体育課の森野課長も駆けつけ、和田 啓さん(現代文化学部2・秋田県立湯沢高等学校出身)の司会によって、後輩からの色紙のプレゼントと思い出のエピソードの披露があり盛り上がりました。鈴木監督と内藤コーチから4年生一人ひとりにユニホームのプレゼントがあり、大久保部長が制作した試合のダイジェストによるモチベーションビデオと4年間を振り返るスライドショーの上映もあり、笑いと涙に包まれた送る会となりました。
 この日は、4年生は新しい進路を歩み始め、1部昇格という悲願を託された後輩達による新しいハンドボール部の歩みが始まる瞬間となりました。
 部員一同、気持ちも新たに挑んでいきますので、これからも皆様の熱い応援をよろしくお願いいたします。

1.jpg

色紙の一言ひとことにじーんとくる4年生


3.jpg

これからも応援のほど、よろしくお願いします!