ハンドボール部 秋季ミニミニ杯準決勝で日体大に大善戦するも惜敗

12.12.10

 12月9日(日)に行われた秋季ミニミニカップの決勝トーナメント2回戦(準決勝)で、本学Aチームは日体大(関東秋季リーグ優勝)のCチームと対戦。

 本学は堂々と互角以上の戦いを演じ、前半は15-13とリード。後半に入っても、一進一退で、勝つかもしれないと期待させましたが、終了5分前から、本学はミスが多くなったのに対し、日体大は着実に加点して、逆転され、結局27-32で敗退しました。

 最後はさすがナンバーワンの底力を見せつけられました。しかし、スピードと攻めの多様性では本学が上回っていたように思われ、1部でも十分戦えるという手応えを感じました。

 ミニミニカップには、本学から4チームが参加。ベスト4入りしたAチーム以外もなかなかの善戦で、またもや駿大旋風を巻き起こしてくれました。来季は、リーグ戦は2部での戦いになりますが、「創部4年で1部昇格」という伝説をつくるべく、頑張ってくれると思います。

 父母、教職員のみなさんの応援ありがとうございました。来季もよろしく応援のほどお願いいたします。(Y)

20121210hand_01.jpg

背番号10和田君のブラインドシュート

20121210hand_02.jpg

背番号13青木君のシュート

20121210hand_03.jpg

背番号27浅野君のシュート

20121210hand_04.jpg

背番号5村田君のループシュート