ハンドボール部 関東学生秋季リーグ第6戦、帝京大を42-26で圧倒

12.09.24

 9月23日(日)関東学生ハンドボール秋季リーグ第6戦は東京理科大野田キャンパスで行われました。本学は帝京大戦に42-26(前半25-11)で圧勝。

 本学の先制攻撃が功を奏し、開始10分で10点差をつけ、その後は余裕の戦い。しかし、後半は、DFが甘くなり、2分間退場者が続出し、帝京大も強さを見せ、ほぼ互角の戦いが続きましたが、20分過ぎから、怪我のため今まで出場していなかった和田主将(10番)が出場すると、本学は落ち着きを取り戻し、押し切りました。

 これで本学は6戦全勝となり、あと1試合(対東京理科大)を残していますが、2位以内を確定し、2部との入替戦に駒を進めることになりました(相手は未定)。

 大雨警報が出るなか、多くの父母が応援に駆けつけてくださいました。ありがとうございました。(Y)

20120924hand_1.JPG

長束君(ゼッケン29)の落ちる寸前のシュート決まる

20120924hand_2.JPG

本学の大黒柱、和田主将(ゼッケン10)が復帰、華麗な球さばき見せる