ハンドボール部 帝京大にも圧勝し、関東3部で4連勝!

12.05.01

 本学ハンドボール部は4月30日(月)東京経済大学国分寺キャンパスで行われた関東学生春季リーグ(3部)第4戦で、優勝候補の一角の帝京大学を34-24(前半21-10)で破り、4連勝しました。創部以来33連勝。

 この試合、開始直後に帝京大学が立て続けに得点をあげ、本学のシュートは外れて、0-3となり、このままリードを許す展開になるかと心配になったのですが、それもつかの間でたちまち5分ほどで4-4に追いつき、それからは本学が本領を発揮してリードを拡げ、前半は21-10のダブルスコアとなりました。

 後半は帝京大学もよく頑張り、ほぼ互角の様子で展開、本学は約10点の差を維持し、残り10分ぐらいは一年生主体のチームで戦いましたが、ほぼ互角で推移しました。できるだけ多くの選手の出場機会を得るようにとの監督・コーチの配慮でしょう。

 これで本学は4戦全勝で3部の1位を走っています。このまま全勝を続けて1位となり、2部下位との入れ替え戦にも勝って2部に昇格することも視野に入って来たように思いますが、各チームとも力の差はあまりないので油断は禁物です。

 残りの3試合は、4日専修大学(東京理科大体育館)、5日東京理科大学(本学体育館)、12日東京学芸大学(東京理科大体育館)との戦いになります。これまで同様、多くの方が応援に駆けつけていただきますよう、よろしくお願いします。(Y)

20120501ハンドボール部01.JPG

和田選手(背番号10)のブラインドシュート決まる


20120501ハンドボール部02.JPG

素早い球回しで相手DFを翻弄する本学チーム


20120501ハンドボール部03.JPG

村田選手(背番号5)のジャンプシュート決まる