ハンドボール部 関東学生春季リーグ3部での初戦、茨城大に圧勝!

12.04.20

 本学ハンドボール部は関東学生春季リーグ(3部)の初戦を、4月15日(日)東京理科大体育館(野田キャンパス)で行い、2部から落ちて来た茨城大に43-19(前半24-8)で圧勝しました。これでリーグ戦では創部以来30連勝。2部昇格への確かな第一歩を踏み出しました。

 今季の本学チームは一段とたくましくなり、オフェンス面では多彩で華麗な動きで圧倒、ディフェンス面でも鋭さと粘りを増し失点を20点以下に抑える目標通りの戦いぶりでした。また、入学したばかりの小原選手と桑原選手(GK)も途中から出場し、小原選手は左手からの鋭いシュートで次々と得点を挙げ、桑原選手は何本もゴールを防いで、大活躍しました。

 この試合、3部での初戦ということもあって、遠いにも関わらず多くの選手の家族が応援に来られ、盛んに声援を送ってくださいました。また、新入生20名が加わって部員総数が44名となったこともあり、50名を超える大応援団となりました。「お兄ちゃんがんばって!」のほほえましい声援も聞こえました。

 次の試合(対東経大戦)は22日(日)14時から、本学の体育館で行われます。みなさん、われらがハンドボール部の「登り龍」のごとき勇姿を見るため足を運んでください。(Y)

20120420ハンドボール部 対茨城大01

開始早々鳴海選手のシュート、ゴール!


20120420ハンドボール部 対茨城大02

厳しい本学のディフェンス


20120420ハンドボール部 対茨城大03

50名を超える大応援団、子どもの姿も