サッカー部埼玉県1部リーグ戦にて念願の初勝利!

12.06.26

 埼玉1部リーグでサッカー部に春が来ました。約2ヶ月間よく我慢したと思います。

 6月24日(日)に埼玉県大学春季リーグ戦の最終節が共栄大学を相手に東京国際大学坂戸キャンパス第1サッカー場で行われました。
本学サッカー部は、昨年の秋季リーグで1部に返り咲き、春季リーグで苦戦し我慢の試合が続いてきました。

 当日は、両者とも全力の攻防が続きました。開始から20分、右サイドから中央へ走りこんだ渡邉和希くん(心理学部3年)へ佐野久佳くん(現代文化学部2年)がスルーパス、渡辺くんが中央突破をすることで相手選手2人を引き付けることができました。そして、再び佐野くんへパス。佐野くんは共栄大学GKの裏をかくシュートで先制ゴールをあげました。続いて前半28分に主将の宮本真行くん(経済学部3年)のCKに、再度、佐野くんが共栄選手の前であわせ、本日2点目のゴールとなり前半を2対0で折り返しました。

 後半戦は、60分過ぎまでは優位にゲームを進めるものの、あと一歩で得点に出来ず、前がかりになったところをカウンターで1点を奪われました。そして、84分過ぎにCKからの競り合いの混戦から、オウンゴールとなり2対2の振り出しに戻ってしまいました。ここから本学選手の勝利への執念がみられ、すぐさま反撃に転じました。そして試合終了直前に絶妙なタイミングでポストプレーした小池正之くん(現代文化学部4年)から右MFに途中交代した坂野陽祐くん(法学部2年)が右斜め45度から逆サイドネットに決勝ゴールをつきさしました。その後、共栄大学の反撃も跳ね返し、試合終了のホイッスルが鳴りました。
結果、1部にて念願であった1勝を挙げることができました。

ご声援いただいたご父兄の皆様、関係者の方々には心から感謝申し上げます。
秋季に向けてチームをしっかり立て直し、挑戦者としてもう一度、挑んでまいります。

(サッカー部監督:大島貞昭)

P1000630.JPG

P1000636.JPG