駿河台大学 まちで元気にプロジェクト
TOP まちプロ概要 リンク
学生によるリサーチ
概 要
 学生によるリサーチとは、自治体であれば調査・企画部門、企業であれば商品企画部門が行う仕事の一部を学生が体験してみるという試みです。つまり、自治体あるいは企業から依頼を受けたテーマに関して、課題設定・調査・分析を行い、依頼主に対して分析結果を踏まえた具体的な提案を行うという一連の過程を学生が体験することが可能となります。
  • 商品・サービスの企画
    若者が欲しいと思うものは何か?この発想を逆転すれば、若者が欲しくなる商品・サービスを企画することができます。大人が気づかない、いわゆる潜在的な「若者が惹かれる」モノやサービスを学生の視点で探求します。
  • 会社への訪問インタビュー
    会社の製品・戦略・マーケティング・採用についての実情を聞き、消費者並びに採用応募者の視点から質問・コメントを行います。会社訪問の準備をすることで会社に関する情報を整理する方法及びインタビュー技法がつき、就職活動にも役立つと期待さます。
  • キャンパス・リサーチ
    企業の開発した新製品について、依頼を受けた学生が、大学という若者の集まりの場を通じて、「実際に使用してもらい、良い点、改善すべき点を明らかにする」というモニタリングを行い、マーケティング・リサーチの実習ともいうべき体験が可能となります。
平成16年度 脱臭液市場化プロジェクト・フェーズT
 入間市の株式会社シードの開発した天然素材の脱臭液の市場化を検討するプロジェクトです。これはまた、入間市所在の企業、入間市、入間市商工会、駿河台大学等が連携して行う産学官協力事業「元気な入間 ものづくりネットワーク」の一部である販売第2グループの活動と連動しています。参加学生17名。

 活動内容は、教員から商品特性、リサーチの基本の説明を受けた後、先ず使用対象・方法を考えて「プレリサーチ」報告書を学生が提出します。教員のコメントつきで商品サンプルを渡し、実際に使用し効果を検討し、「中間報告書」を提出し、「中間報告書」に教員がコメントをつけて返却後、、このコメントとリサーチ結果を踏まえて「最終報告書」を提出しました。

脱臭液 脱臭液プロジェクト 学生によるリサーチ集合写真

平成17年度 脱臭液市場化プロジェクト・フェーズU
 前年度に行った「脱臭液市場化」の結果を受けて、企業の開発した新製品について、学生が、1)「実際に使用してもらい、良い点、改善すべき点を明らかにする」というモニタリングを「靴」を中心に行うとともに、2)製品のネーミング、3)使用説明書の作成提案を行いました。マーケティング・リサーチの実習ともいうべき体験を学生に体験させることを狙いとしています。参加学生24名。

 なお、このプロジェクトの成果である製品例は平成18年2月に行われた埼玉県西部地域産業技術展示交流会コアリッション2006イン川越)の「元気な入間 ものづくりネットワーク」のブース、ならびに「駿河台大学」のブースで展示され、試供品として来場者に提供されました。

平成18年度 シースループリント市場拡大リサーチ
モアクリエイティブ社が開発したシースループリントの市場拡大を検討するプロジェクトです。 平成18年12月に開始し、平成19年2月末に最終報告書を出す予定です。
平成16年度 企業訪問インタビュー
 平成16年8月初めより12月にかけて、入間市所在の企業に入間市商工会担当者とともに訪問し、企業の社長を含む幹部の方から、事業内容の説明を受けるとともに、工場現場を見学しました。訪問先は、「クリエーション」、「細芳織物工場」、「プロウッド」、「タカハシ」、「藤精機製作所」です。
参加学生4名。  訪問前に、インターネット等を利用して、訪問先企業ならびに業界の概要を把握。訪問先では、社長等会社幹部並びに現場指導者の説明を受けるとともに、会社全体を見学し、製造技術・製品の特性を理解しました。
 説明の折りには、適宜質問をする。また、消費財メーカーでは、消費者である若者の視点からの商品提案を行いました。最終報告書を作成し、訪問先企業と入間市商工会に提出しました。
平成17年度 入間市の消費動向調査
入間市の消費動向調査  入間市で平成16年度に行われた『入間市消費動向調査』を分析し、入間市の消費構造の特徴を分析を行うプロジェクトです。参加学生6名。
  • 入間市で平成16年度に行われた『入間市消費動向調査』を分析し、
    入間市の消費構造の特徴を分析する
  • 入間市とその周辺の大規模店の実態調査 (平成17年12月26日)
    (the Mallモール:東京都瑞穂町、市内の24時間営業のイオン、それに隣接するヨークマート、入間市駅周辺の丸広百貨店)
  • 入間市の小規模小売店の実態調査 (平成17年12月27日)
    (イオン周辺のグリーンヒル商店街、郊外の宮寺地区の商店街、駅周辺のアポポ商店街、扇町屋商店街)
  • 関係者への聞き取り調査 (平成18年2月)
  • レポート作成