駿河台大学 まちで元気にプロジェクト
TOP いるプロ概要 リンク
学生によるまちづくりフォーラム
概 要
 第11回いるま生涯学習フェスティバル(平成17年)の 高校・大学部会において開催された「学生によるまちづくりフォーラム」は、地域の大学や高校が入間市においてどのような活動を行っているかを発表するものです。「大学・学生がまちを変える!」というテーマのもとに、11月27日に入間市内の産業文化センターホールにおいて開催されました。参加学生51名(発表・展示・交流会への参加)。

 本学は「学生参加による<入間>活性化プロジェクト」において入間市と連携する様々な活動を行っており、いるプロの活動内容を写真を中心としたPowerPointのスライドとして上映し、学生代表がスライドの説明を行いました。発表中にはアカペラサークルacpが舞台裏で歌を唄い、雰囲気を盛り上げました。
 フォーラムには本学の他に、武蔵野学院大学、城西大学、西武文理大学、大妻女子大学などの近隣地域の大学が参加し、高校からは東野高校と自由の森学園高校が参加しました。

オープニング 駿河台大学発表 アカペラサークルacp演奏
「学生によるまちづくりフォーラム」 発表内容
時 間 内 容
10:00〜10:30 第11回いるま生涯学習フェスティバル オープニング
10:40〜10:55 武蔵野学院大学発表
チアリーダー同好会によるパフォーマンス、地域との連携事例を学生が発表
10:55〜11:10 城西大学発表
坂戸市民を対象とした中国語教室の実践事例をPowerPointを用いて発表
11:10〜11:25 駿河台大学発表
地域交流関係スライド上映、学生による演奏(アカペラサークルacp)
11:25〜11:40 西武文理大学発表
空手部学生による演武
11:40〜11:55 大妻女子大学発表
学生によるダンス、地域交流関係スライド上映、学生によるよさこいソーラン
12:00〜12:30 東野高校、自由の森学園高校生徒の踊り