ニュース&トピックス

2022年度 ティーチャー・アワード受賞者のご紹介

2022/06/14教育・研究

駿河台大学では、教育・研究・社会貢献活動等において顕著な業績を挙げた本学の学部及びセンター所属教員に対し、「ティーチャー・アワード」の表彰を行っています。
今年度は、以下の6名の専任教員が、本学への多大な貢献が評価され、受賞となりました。

≪ティーチャー・アワード受賞者≫

  
所属 氏名(役職)専門分野
法学部 石田 若菜 准教授 憲法学
経済経営学部 山崎 義広 准教授 経営学
メディア情報学部 井上 智史 准教授 デザイン学
スポーツ科学部/現代文化学部 久我 晃広 准教授 スポーツバイオメカニクス
フィールドホッケー
心理学部 古曵 牧人 教授 犯罪心理学
グローバル教育センター 山下 尚一 准教授 フランス語・現代思想

20220614Awardees.jpg後列左より、山下准教授、古曵教授、久我准教授、井上准教授
前列左より、山崎准教授、大森学長、石田准教授

受賞者からのコメント

法学部 石田准教授

このたびはティーチャー・アワードを賜り、大変光栄に存じます。日頃よりご指導、ご協力いただいているすべての方にこの場をお借りして心より御礼申し上げます。今回の受賞を励みとし、今後もより一層、教育、研究、社会貢献に精進して参ります。

経済経営学部 山崎准教授

この度は「ティーチャー・アワード」を授与していただき、心より感謝申し上げます。大変光栄に思うと同時に、身の引き締まる思いです。今後とも自分の専門分野である「マーケティング」、「プレイス・ブランディング」と向き合っていきたいと思います。

メディア情報学部 井上准教授

このたびはこのような賞をいただき誠にありがとうございます。ゼミナールをはじめとするデザイン教育に関する工夫や研究活動などに関して、広く細やかな評価をいただいたことを大変に嬉しく思います。これからも学生と一緒に学んでいきたいと思います。

スポーツ科学部 久我准教授

このような賞をいただき、身に余る光栄です。コロナ禍の混乱の中、学部の先生方、教務課の職員のみなさまの多大なるご協力によって、スポーツ科学部が大過なく3年目を迎えることができました。今回の受賞を励みに、今後とも学部業務、教育研究活動に邁進する所存です。

心理学部 古曵教授

このたび、このような賞をいただき、大変ありがたく思っております。教務関係の業務を評価していただきましたが、至らない点も多くある中で、何とかやってこられたのは、周囲の皆さまのお蔭だと考えております。この場をお借りして感謝申し上げます。

スポーツ教育センター 山下准教授

ティーチャー・アワードの栄誉にあずかりましたこと、本当にうれしく思っております。いつも支えてくださっている教職員のみなさまのおかげです。ありがとうございました。今後とも、なにとぞよろしくお願いいたします。



TOP