ニュース&トピックス

女子駅伝部の創設について

2021/03/17学生生活

 駿河台大学では、2021年4月より女子駅伝部を創設いたします。
監督には箱根駅伝3度の出場経験を持つ松垣省吾氏(ランニングスクール MATSU RUN代表)を招聘し、全日本大学女子駅伝、全日本大学女子選抜駅伝での上位入賞を目指します。
  既に指導力で定評ある徳本一善監督率いる駅伝部と合わせ、大学駅伝界をリードする存在となるよう努めてまいります。

松垣省吾 監督プロフィール


 ランニングスクール MATSU RUN代表

大学時代に法政大学で箱根駅伝に3度出場。
第6区山下りを得意とし、2度の区間2位と復路優勝を獲得。
卒業後は、実業団にてトラック種目を中心に、ニューイヤー駅伝などで活躍。
2015年に引退後、パラ日本代表ブラインドランナーのコーチ兼伴走を務め、2017年パラ世界選手権ロンドン大会5000mでは6位入賞をサポート。
現在はランニングスクール MATSU RUN代表として、ビギナーからアスリートまで様々なレベルのランナーの指導にあたっている。



TOP