ニュース&トピックス

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急支援金及び端末貸与について

2020/05/13お知らせ

在学生及び保証人の皆様へ

学校法人 駿河台大学 理事長 入江 孝信
駿河台大学 学 長 大森 一宏

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策により多大な影響を被っている在学生・保証人の皆さま方に対しまして、衷心よりお見舞い申し上げます。
 新年度を迎えたにもかかわらず、新入生、在学生の皆さんは、キャンパスでの通常の学生生活を送られない状況にあり、学修や大学生活、就職活動など、さまざまな面で不安を抱かれているものと思います。

 本学でも、どうすればより望ましい教育環境を提供できるか、日夜模索を続けております。すでにお知らせいたしました通り、本学では5月13日より授業開始となりました。
 皆さんの健康と安全を第一に考え、Moodle、Google Meet 、C-Learningなどを活用し、当面、インターネットを介した授業を実施いたします。このような非対面型の授業を行うことは、本学にとって初めての取り組みになりますが、授業の質を維持し、皆さんが安心して授業を受けることができるよう、教職員一同、全力を尽くす所存です。

 その一環として、本学では、学生が学修に専念できる環境の整備を図ることを目的とする緊急支援金として学生1人あたり五万円を給付することにいたしました。支給手続きの詳細については別途ポータルサイトでご案内を致しますので、ご確認ください。
大学としては、様々なツールによる授業を通して、学生と教員との関係が、対面授業の場合と同じように形成されることを願っています。

 長く続く外出自粛等により、ストレスがたまり、健康についても不安が募っていることと思いますが、日々の目標を設定し、意義ある時間を過ごしてください。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急支援金要項.pdf
新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急支援(端末貸与)要項.pdf



TOP