ニュース&トピックス

2020年度 プロフェッサー・オブ・ザ・イヤー賞およびティーチャー・アワード受賞者のご紹介

2020/08/05教育・研究

 駿河台大学では、教育・研究・社会貢献活動等において顕著な業績を挙げた本学の学部及びセンター所属教員に対し、2020年度からは、「プロフェッサー・オブ・ザ・イヤー」および「ティーチャー・アワード」の2部門に分けて実施することといたしました。

 今年度は、以下の3名の専任教員が、本学への多大な貢献が評価され、受賞となりました。

プロフェッサー・オブ・ザ・イヤー賞受賞者

所属氏名(役職)専門分野
心理学部 小俣(おまた) 謙二(けんじ(教授) 犯罪心理学

ティーチャー・アワード受賞者

所属氏名(役職)専門分野
スポーツ科学部 Joel(ジョエル) Matthews(マシューズ(講師) 日本研究(ジャパン・スタディーズ)
情報処理教育センター 太田(おおた) (こう)(すけ(助教) 教育工学

20200805awado_01.pngプロフェッサー・オブ・ザ・イヤー賞およびティーチャー・アワード授賞式の写真
(左より、大森学長 小俣教授 Joel Matthews講師 太田助教)



TOP