ニュース&トピックス

令和2年度 福島県奨学生の追加募集について

2020/08/27学生生活

 福島県教育庁より令和2年度福島県奨学生の追加募集がありましたので、ご案内します。

1.応募資格
  1. 県内の高等学校を卒業した者、若しくは高等学校卒業程度認定試験若しくは大学入学資格検定に合格した者。(合格当時県内に住所を有していた場合に限る。)・・・入学又は入学する目的をもって住所を移転するまで県内に引き続き6ヶ月以上住所を有していること。
  2. 県外の高等学校を卒業した者・・・卒業の月に福島県奨学資金を受けていたこと。

※同種類(貸与型)の修学資金を他から受けていないこと。他団体の奨学資金との併願のみ可能。併用は不可。(給付型との併用は可能)なお、本県奨学生に採用後に併用が発覚した場合は、奨学生決定当初に遡及して奨学生を取り消します。

2.学力

高等学校における最終2ヵ年の全履修科目の評定を合計し、これを全履修科目数で割った値(小数点第2位四捨五入)が3.0以上であること。ただし、2年生以上の場合は、さらに大学における学業成績が本人の属する学部(科)の平均水準以上であること。

3.所得

本人の生計を主として維持する者の1年間の総収入金額から必要経費及び特別控除額を差し引いた所得金額が、規定する所得基準額以下であること。

4.貸与月額

40,000円(無利子)

5.貸与期間

令和2年4月分から在学する学校の正規の修業期間

6.返還について

卒業した月の6ヶ月後から貸与を受けた奨学資金の総額に応じ20年以内に全額を半年賦(年2回)で返還していただきます。

7.申請期限

令和2年9月30日(水)【必着】

※申請書類は、福島県ホームページよりダウンロードし、学生支援課へ提出してください。
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/70057a/koukoukyoiku201808.html
※出願の際は、本人等が記入する書類のほかに「推薦調書」が必要です。事前に学生支援課宛に推薦調書の記入を依頼してください。

8.採用の決定

提出された書類により、選考作業を行い、奨学生として決定します。
採否については、大学・学校と通じて本人に12月上旬までに通知します。採用された場合、誓約書の提出後、4月分まで遡り貸与開始となります。初回振込日は令和3年1月12日(4月~1月分をまとめて)の予定です。(以降、原則毎月10日に振込)             

<お問い合わせ先>
〒357-8555 埼玉県飯能市阿須698
駿河台大学 学生支援課(奨学金係)
TEL:042-972-1101042-972-1101



TOP