ニュース&トピックス

訃報(竹下守夫 元総長)

2019/10/04お知らせ

 学校法人駿河台大学元総長の竹下守夫名誉教授が2019年10月2日にご逝去されました。ここに謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

 竹下守夫元総長は、1955年東京大学法学部を卒業、1963年東京大学大学院社会科学研究科博士課程を修了(法学博士)し、立教大学、一橋大学を経て、1996年に駿河台大学法学部教授に着任、1999年より同大学 学長、2007年から学校法人駿河台大学 総長、2010年より同法人 法人顧問を務められました。

 民事訴訟法などの専門家として、法制審議会会長や、法務省特別顧問、司法制度改革審議会会長代理も務め、2009年に飯能市から表彰、2010年には瑞宝重光章を受章しました。

 「不動産執行法の研究」「民事執行法の論点」「担保権と民事執行・倒産手続」など多数の著書、論文を刊行されています。



TOP