ニュース&トピックス

親睦企画「チームラボ 森と湖の光の祭&そば打ち体験」を開催しました

2019/02/21学生生活

 2月20日(水)に親睦企画「チームラボ 森と湖の光の祭&そば打ち体験」を開催しました。

 この企画は、現在メッツァヴィレッジにて開催中の「チームラボ 森と湖の光の祭」への参加を通し、飯能およびメッツァヴィレッジへの理解を深めること、また体験型イベントとして、そば打ちを行い、参加者全員で食すことで、親睦を深めることを目的としたものです。

 まず、ときがわ町にある「いこいの里大附」でそば打ち体験を行いました。参加したほとんどの学生はそば打ちの経験がなかったため、戸惑いながら生地を混ぜたり麺棒で伸ばしていましたが、実際に自分たちの作ったそばがゆでられて運ばれてくると各テーブルから歓声が上がり、とても盛り上がっていました。

20190221sinboku_01.JPGそば打ち体験中

20190221sinboku_02.JPG完成

 次に日高市の高麗神社へ行き、高麗神社の歴史や正しい作法、国指定の重要文化財でもある建造物の見学などを行いました。参加者は真剣な面持ちで神主さんの話に耳を傾け、特に高麗神社を訪れた有名人の話では、いたるところから「すごい」などの声が聞かれました。

20190221sinboku_03.JPG高麗神社にて

 最後にメッツァヴィレッジに移動し、「チームラボ 森と湖の光の祭」の見学を行いました。あいにく雨が降ってきてしまい、足元が悪い中での見学となりましたが、とても幻想的な雰囲気がそこにはあり、夢中で写真を撮る学生の姿が印象的でした。

20190221sinboku_04.JPGメッツァにて

 アンケートには、「4年生で最後なので企画に参加しました。初めてでしたがとても楽しかったです」「そば打ち体験は本当に貴重な体験となりました。予想以上に楽しめました!」「500円でこのクオリティはすごいと思います。また参加したいです!」との感想がありました。

TOP