ニュース&トピックス

MOS合格者の声(17)

2019/10/23教育・研究

 情報処理教育センターでは、Microsoft Office Specialist(MOS)資格の随時試験を実施しています。学内でいつでも受験でき、割引価格も適用される上に、2020年1月末までに受験した学生さんには受験料の半額補助もあるので、大変お得です! 情報処理教育センターでは、試験対策のサポートもしています。興味のある方は、講義棟5Fの情報処理教育センターまで!


 今年度、MOS Word2016スペシャリストとMOS Excel2016スペシャリストの2科目に見事合格した丸山僚太さん(経済経営学部3年/福島県・私立石川高等学校/写真左)と内田隼斗さん(経済経営学部3年/神奈川県・私立横浜高等学校/写真右)から、合格者コメントをいただきました!

20191023mos_01.jpg

MOSを受験しようと思った理由やきっかけは何ですか?

丸山さん:コンピュータ・リテラシーの授業でExcelやWordを活用する勉強をしましたが、授業では扱われなかった機能や操作も覚えたいと思ったからです。

内田さん:就職活動において「ExcelとWordが出来ます」と言うだけではなく、それをきちんと証明できる資格が欲しかったからです。

どのように勉強しましたか?

丸山さん:放課後の時間を使い、メディアセンターにあるパソコンで毎日2時間ずつ勉強しました。

内田さん:ひたすら練習問題を解き、苦手な箇所を潰していきました。

MOSに合格したことで、自分のPCスキルに対して自信がつきましたか?

丸山さん:はい。ExcelとWordに関して苦手意識がなくなりました。

内田さん:はい。基本となるものは身についたと思います。

その他、何か一言どうぞ

丸山さん:駿河台大学同窓会から受験料半額補助があるおかげで、他よりも安い金額で受験することができるので、オススメです!

内田さん:大学側もきちんとバックアップしてくれるので、今がチャンスだと思います。是非、多くの人に受かってもらいたいです!



TOP