ニュース&トピックス

アドビシステムズ株式会社と教育機関向け包括ライセンス契約(ETLA)を締結 ~クリエイター向けアプリで学生・教職員のアイデア発想も思いのまま~

2019/04/27その他

20190427_AdobeCC.jpg

 2019年4月、駿河台大学では学生・教職員の学修・研究環境の強化・充実を目的として、アドビシステムズ株式会社と教育機関向け包括ライセンス契約(ETLA)を締結しました。

 本契約により、現在のメディア情報学部向け Mac 教室だけではなく、学生・教職員は、所定の利用申請により、個人用 PC やスマートフォン・タブレット端末にて Adobe Creative Cloud 製品が無償で利用可能となりました。本製品では、動画・画像・グラフィックデザイン編集などプロのクリエイター向けアプリが利用できることから、課題や授業・研究資料作成の際に効果的なドキュメントやプレゼンテーションを追加できるようになります。

 駿河台大学では、1987年の開学当初よりパソコン教室を整備しており、最新版の Windows OS や Office 製品を導入するなど、情報化社会の進化に迅速に対応すべく ICT 教育環境の改善に努めています。



TOP