ニュース&トピックス

「第7回SD Step Up研修」を開催しました

2019/10/08お知らせ

 本学では、毎年夏に本学の専任事務職員を対象に「SD Step Up研修」を開催しております。

 今年は事務職員だけではなく専任教員も対象に教職協働にて開催し、教職員は9月12日、13日のいずれか1日に参加しました。
 今回は「学生支援力」の向上をテーマに、本間正人氏(京都造形芸術大学 副学長)を講師としてお招きし、「コーチング実践のためのワークショップ」を行いました。(企画協力;(株)早稲田大学アカデミックソリューション)
 学生が自ら主体的に学ぶ手助けをするために、「学習学」を提唱する本間講師よりコーチングの理念や考え方、具体的な技法について、刺激的な講義や多彩なワークにて教えを受け、理解を深めました。

 駿河台大学は、建学の精神である「愛情教育」を実践するために、今後も教職員の研修に力を入れてまいります。

20191008_sd01.jpg本間講師による「学習学」に関する講義

20191008_sd02.jpg2人ペアになり、ワーク「ブラインドウォーク」を中庭で行う

20191008_sd03.jpg教員と職員が混ざり合い、テーブルごとに意見交換



TOP