ニュース&トピックス

学内インフルエンザ予防接種の実施報告

2018/11/29学生生活

 11月7日(水)・8日(木)・28日(水)の3日間、学内にてインフルエンザ予防接種を実施し、学生502人、教職員152人がワクチン接種を受けました。

 インフルエンザのワクチンは、接種後の約2週間で効果が出るといわれております。これから3月までの4ヶ月間は、インフルエンザの流行期間になります。

 インフルエンザの予防として、外出時には「マスクを着用」、外出から戻ったら「うがいと手洗い」を行ないましょう。

20181129予防注射.JPG

TOP