ニュース&トピックス

ハラスメント防止ポスター&標語・川柳コンテスト 入賞作品決定

2018/11/26その他

 ハラスメントは知らず知らずのうちに被害者にも、加害者にもなることがある身近な問題です。

 駿河台大学ハラスメント防止対策委員会では、本学の教職員・学生へ「ハラスメント防止」の啓発を行うことを目的に、ハラスメント防止ポスターと標語・川柳の募集を行いました。
 今年度は、(1)ポスター部門 5作品 (2)標語・川柳部門 25作品 の応募がありました。

 応募作品は本学の第二講義棟エントランスに展示し、一般投票を行いました。その投票結果を参考に審査委員会にて最終選考を行い、以下のとおり受賞作品が決定いたしました。

ポスター部門

 

【最優秀賞】
・心理学部2年 三田 麗奈

2018harassment_poster.pngポスター部門 最優秀賞作品

【優秀賞(エントリーNo.順)】
・メディア情報学部3年 近藤 愛守真
・心理学部2年 関口 万里子

標語・川柳部門

 

【最優秀賞】
・「やめろよな 一度だけでも 傷つくぞ」
 現代文化学部1年 池上 翔真

【優秀賞(エントリーNo.順)】
・「その言葉 相手にとって 暴力だ」
 現代文化学部2年 藤島 未成

・「愛情と ハラスメントは 紙一重」
 職員 三井 宏恭

 11月21日(水)に表彰式を行い、受賞者には吉田恒雄学長より表彰状と副賞が授与されました。今後、受賞作品はスクールバスや学内掲示板などに掲出してまいります。

 快適なキャンパスライフを送ることができるように、委員会では今後もハラスメント防止の啓蒙活動を行ってまいります。皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

2018harassment_commendation.jpg

TOP