ニュース&トピックス

経済研究所主催シンポジウムを開催しました

2016/10/26教育・研究

 10月10日(月)13:20~14:50に第2講義棟14階会議室にて、経済研究所主催シンポジウムを開催しました。

 本年度より経済研究所では、単なる講演会ではなくシンポジウム方式による多数参加型の研究会開催を目指し、我々研究所所員の研究成果を特に埼玉西部地区、多摩地区を中心に地域の企業や各種団体、学校関係、一般市民の方々などに多方面から貢献できるよう、これまで以上に高度、かつ、広く深くアピールさせていただきたいと考えています。

 本年度はその第1回目として「ものづくりの精神―継受と展開―」というテーマで、小澤伸光経済経営学部長による基調講演と、パネリストとして地元中堅企業を代表する飯能市の中里明宏氏、入間市の永井健一氏をお迎えした専門的かつ具体的でわかりやすい「ものづくりの事例紹介」、そしてその後のトークセッションで3名による活発な議論が展開されていきました。

 また、今回のテーマである「ものづくり」をより具体的に参加者の理解を深めていただくため、パネリストのご厚意により会場前ロビーに2社の製品を展示していただきました。その結果、シンポジウム開始前と終了後に、多くの来場者の方々が展示物に対して、様々に質問される光景などが見られ、「ものづくり」に関する参加者の関心が極めて高いことが伺われたように思いました。さらに今回は、飯能商工会議所、入間市商工会、入間市工業会、飯能青年会議所より、ご後援を頂いたこともあり、様々な地元の方々から多くご参加いただいた結果となりました。

20161026sinpojiumu_01.JPG 20161026sinpojiumu_02.JPG
20161026sinpojiumu_03.JPG 20161026sinpojiumu_04.JPG


TOP