ニュース&トピックス

全学ハラスメント防止研修会を開催しました

2015/12/16お知らせ

 12月10日(木)14時より本学第二講義棟14階会議室において、本学教職員を対象に全学ハラスメント防止研修会を開催しました。

 16回目となる今回は115名の教職員が参加しました。

 今回はハラスメント対策コンサルタントの樋口ユミ講師(株式会社ヒューマン・クオリティー代表取締役)をお招きし「キャンパスハラスメント防止のために ~一人ひとりの役割を考える<アサーティブな伝え方>~」をテーマに講演いただきました。

 講演では、ハラスメントチェックリストに記入し受講者同士で意見交換をおこない、アカデミックハラスメント(アカハラ)の事例DVDを視聴するなど、ワークの時間を多く取り入れ実施いたしました。

 自分の性格を自己診断し、ハラスメント防止に活かす「ドライバーチェック」では自分のこだわりを再発見するなど、いくつもの気づきを得られた研修会でした。

 誰もが当事者になりうるのがハラスメントです。他人事ではなく自分のことであるととらえることがハラスメント防止の第一歩となります。

 本学では相談窓口を設けるほか、学内各所に勤務する教職員がハラスメント相談員として連絡先を公開し、相談に応じています。

 今後も駿河台大学はハラスメント防止に取り組んでまいります。


20151216kensyu_01.jpg

20151216kensyu_02.jpg

20151216kensyu_03.jpg



TOP