ニュース&トピックス

全学対象AED講習会を実施しました

2015/12/16お知らせ

 12月15日(火)に全学対象のAED講習会を実施しました。

 この講習会は毎年12月に開催され、危機管理に関する意識が高まる中、64名(内訳:学生27名、職員26名、関連団体11名)が参加しました。

 当日は、ALSOK綜合警備保障株式会社から5名の講師をお招きし、始めに心肺蘇生の方法やAED(自動体外式除細動器)の使い方に関する説明を受けました。その後3グループに別れ、一人ひとりがデモAEDとマネキンを使用し、心肺蘇生法の一連の流れを実施訓練にて経験しました。

  20151216kenkou_01.jpg  20151216kenkou_02.jpg

20151216kenkou_03.jpg

<参加者のコメント>
・今日の経験を活かし、人命救助が必要な場面に遭遇したら、率先して手を差し伸べたい。
・処置の方法が少しずつ変わっているようなので、年に一度は参加したい。
・毎年参加することで意識が高まると思います。

 この講習会を通じて、大学構内だけではなく、駅や公共施設等において傷病者を発見した際は、周囲に居合わせた人と協力して、迅速に対応することが救命につながるということを学びました。

学生支援部 健康相談室



TOP