ニュース&トピックス

大学院(修士課程)2015年度入試  入学資格審査について

2014/07/14お知らせ

 本学大学院修士課程(総合政策研究科、心理学研究科)では、さまざまなご経歴を持つ方を、積極的に受け入れたいと考えており、下記大学院出願資格の(8)に基づいて出願を希望される方のために、個別の入学資格審査を実施します。

 個別の入学資格審査により出願しようとする場合は、事前に審査を行う必要がありますので、1期募集については 8月25日(金)までに、2期募集については12月12日(金)までに、お問い合わせの上、必要書類を郵送またはご持参ください。

 なお、飯能キャンパスの夏期入構禁止日につきましては、下記リンクよりご覧ください
 飯能キャンパス 夏期入構制限日のお知らせ

【大学院(修士課程)出願資格】

次のいずれかに該当する者
(1)学士の学位を有する者、又は2015年3月までに学士の学位を有する見込みの者
(2)外国において通常の課程による16年の学校教育を修了した者、又は2015年3月までに修了見込みの者
(3)外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者、又は2015年3月までに修了見込みの者
(4)我が国において、外国の大学の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者
(5)専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者
(6)文部科学大臣の指定した者
(7)2015年3月末現在において、大学に3年以上在学し、所定の単位を優れた成績をもって修得したと本大学院が認めた者
(8)個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると本大学院が認めた者で、2015年3月31日までに22歳に達する者


◎お問い合わせ先:                        
駿河台大学 学務部教務課 大学院係  ℡042-972-1110
 ・総合政策研究科
  法学専攻
  経済・経営学専攻
  メディア情報学専攻
 ・心理学研究科
  臨床心理学専攻
  法心理学専攻



TOP