ニュース&トピックス

教養文化研究所主催の講演会を開催しました

2013/06/13教育・研究

 6月8日(土)、共同通信社編集委員(文化部・映画担当)の立花珠樹氏をお招きし、第2講義棟4階AVホールにて、教養文化研究所主催公開講演会「日本映画の名優・名監督たち」を開催しました。

 立花氏は映画担当記者として新藤兼人、三国連太郎、香川京子、岩下志麻、ワダエミなど日本映画を支えてきた映画人のロングインタビューや、名画の楽しい見方を人生の機微とともに紹介する映画コラムなどを執筆しています。

 講演では、長年取材を続けてきた体験から、時代や世代を超えて生き続ける映画の見どころや、日本映画を支えてきた名優・名監督たちの魅力を、インタビュー時の生の声なども紹介しながら楽しくお話しいただきました。

 今回で通算35回目となる教養文化研究所主催講演会。会場には約110名の大勢の地域の方々にお越しいただき、大変盛会に行われました。次回の講演会は本年度秋を予定しています。

20130613_kyouyou.JPG

20130613_kyouyou2.JPG



TOP