ニュース&トピックス

2012年度『埼玉県選挙カレッジ』実習生報告 ②

2012/10/02地域連携
法学部4年 吉野倫博

 9月28日(金)に開かれた、「埼玉県選挙カレッジ」の第4回定例会では、以下の活動を行いました。

若者向け啓発冊子「VOTER NOTE」の原案の校正

 前回の定例会で私たち実習生は、各々考えた啓発冊子の素案を持ち寄り、意見交換をしながら一つの原稿を作成しました。そして今回は職員の方々に原稿を製本化してもらい、体裁の確認を含めた最終的な調整を図りました。また、より多くの若者に手に取ってもらえるよう、同冊子の配布先及び配布方法についても検討を加えました。

埼玉県議会の傍聴

 選挙カレッジは若者への啓発活動以外に、実習生自身が政治に理解を深めるための勉強会も企画されており、議会の傍聴もその一環として行われています。今回は浅野目義英議員による一般質問でしたが、私たちは配られた資料を見ながら知事、職員の方々との質疑応答を傍聴しました。

選挙啓発出前講座の内容検討

 啓発冊子の作成後、次に私たちが企画しているのは出前講座の実施です。出前講座とは、市民学習を主たる目標とした講演会のようなものです。埼玉県選挙管理委員会においても小、中、高校生向けに講座が開かれていますが、私たちは大学生向けの啓発出前講座を考えています。今回は大まかな内容検討に終わりましたが、次回以降実施に向けた具体的な検討を進めていきます。

※「埼玉県選挙カレッジ」とは、埼玉県選挙管理委員会が実施する各種事業に大学生自らが参加することにより、政治参加の重要性を認識し、選挙事務及び選挙啓発に対する理解を深めてもらうことを目的とした取り組みで、今年度は、埼玉県選挙カレッジ(第1期)実習生として、埼玉県内の大学に通う大学生11名(本学からは3名)が参加しています。

《活動内容》
・県内大学等への選挙啓発出前講座の実施
・若者向け選挙啓発冊子の作成
・選挙啓発の企画・実施
・選挙事務の体験 等

【埼玉県選挙管理委員会Webサイト】
http://www.pref.saitama.lg.jp/page/senkyo-college-home.html



TOP