MENU
Language
アクセス
  1. トップ
  2. NEWS
  3. 同窓会からのご支援(寄付)により中庭ベンチがリニューアルされました

NEWS

2023.09.19

同窓会からのご支援(寄付)により中庭ベンチがリニューアルされました

キャンパス内の中庭ベンチが老朽化による劣化が目立つようになってきたこともあり、学生の安全で快適な環境整備の一環として、このたび、駿河台大学同窓会からのご支援(寄附)により、中庭ベンチがリニューアルされました。
今回、リニューアルされたベンチは、『森林文化都市』を宣言している地元飯能市で木材(西川材)を素材とした家具などを制作している西川バウム合同会社の「はしらベンチ」を中庭の8カ所の、計18台設置しています。
開放的な中庭で、四季折々の自然を感じながら、学生の皆さんの憩いの場として、また友人と語らう場として、是非、リニューアルされたベンチを利用してください。

「はしらベンチ」の特長

  • 半年に一度、座面の材を交換するため、いつも新しい印象でベンチを利用できる。
  • 交換した座面は、その後2次利用、3次利用されるため、森林の整備や資源の循環利用にも貢献(SDGsの普及啓発に活用)。
  • 天然の木の肌触りやぬくもり、自然な木のかおりなど、リラックス効果も期待される。
※「はしらベンチ」は、飯能市内や近隣地域の公共施設などを中心に各所に設置されています。
※『はしらベンチ』の詳細は、西川バウム合同会社のHPをご参照ください。
PAGE TOP