電子書籍

Maruzen eBook Libraryについて

Maruzen eBook Libraryは丸善雄松堂株式会社が提供する学術・研究機関のための国内最大級の電子書籍プラットフォームです。本学では2020年6月15日から2020年9月15日まで、60,000点以上の和書電子書籍にアクセス可能な試読サービスを実施中です(試読サービスについてはこちらをご覧ください)。

購読済のタイトルについては、全文閲覧やダウンロード(一部、ダウンロード不可のタイトルもあります)が可能です。ぜひ、ご利用ください。

1. 購読済電子書籍の利用方法

① ブクログを利用する。こちらからアクセスしてください(利用する図書の表紙をクリックし、表示されたURLからご利用ください)。

② Maruzen eBook Libraryにアクセスする。こちらからアクセスしてください。試読サービス実施中の2020年9月15日までは「購読契約タイトル一覧」(下図の赤枠)に試読可能なタイトルも含めて表示されてしまうため、①のブクログからの利用をお勧めします。購読済の15タイトルはこちらをご覧ください。

  図.jpg

③ 蔵書検索(OPAC)を利用する。OPACの高機能検索で表示される「公開テーマ」の中から「電子書籍」を選び、「検索開始」ボタンをクリックしてください(利用する図書を選び「検索詳細表示」画面の一番下にある「蔵書情報」に表示されたURLからご利用ください)。

2. 注意事項

・学外から利用する場合には、ID/PWが必要となります。利用可能な方には、2020年7月17日にポタロウで配信しておりますので、ご確認ください。

・1タイトルにつき、同時アクセス数は「1」です。

・利用が終わったら、必ず画面右上の「閲覧終了」ボタンをクリックしてください

・電子書籍を利用する際は、こちら(利用案内PDF)をご利用ください。

・「読み上げ機能付きタイトルについて」

「閲覧」ボタンではなく「読上」が表示される電子ブックは、本文の読み上げ機能付きタイトルです。「読上」ボタンをクリックし、次の画面で「読む」ボタンをクリックすると閲覧できます。読み上げ機能付きの電子ブックはダウンロード・印刷ができません。読み上げ機能付きタイトルを利用する際は、こちら(利用案内PDF)をご利用ください。

(2020.8.8更新)