ガイドライン・マニュアル

情報セキュリティ・ガイドライン

情報セキュリティ・ガイドラインは、以下のPDF を参照してください
情報セキュリティ・ガイドライン

本学提供サービスのデータ移行操作マニュアル

卒業前などに処理を行うMicrosoft Office365やG Suiteのデータ移行方法は、以下のPDF を参照してください。
本学提供サービスのデータ移行操作マニュアル

Office 365 ProPlus (OVS-ES) 利用マニュアル

駿河台大学では学生・教職員の学修・研究環境の充実及びコンプライアンスの強化を目的として、日本マイクロソフト社と教育機関向け総合契約 (OVS-ES) を締結しました。本契約により、本学に所属する学生・教職員は自宅などで Office 365 ProPlus を無償で使用することができるようになりました。学生・教職員は個人で所有しているパソコンに加えて、スマートフォンやタブレット端末にも Office 製品をひとりにつき各 5 台 (計 15 台分) インストールできることから、授業・研究資料の閲覧や課題への取り組みが今まで以上に簡単・便利になりました。 駿河台大学では 1987 年の開学当初よりパソコン教室を整備しており、最新版の Windows OS や Office 製品を導入するなど、情報化社会の進化に迅速に対応すべく ICT 教育環境の改善に努めています。

利用上の注意

  • 利用対象者は駿河台大学の正規生 (学部・大学院) 及び教職員 (専任・非常勤)です。卒業・退学・退職等により本学の学籍・在籍を失った場合には利用終了となります。
  • PC/Mac 、スマートフォン、タブレット端末に対して、一人につき各 5 台 (計 15 台分) までインストール可能です。
  • インストールした Office 365 ProPlus は、本学が付与している surugadai.ac.jp ドメインメール及びパスワードにて定期的にライセンス認証を自動で行います。ライセンス認証に複数回失敗した場合、利用できなくなる場合があります。
  • 本サービスの Office 365 ProPlus は最新バージョンのみの提供となります。
  • Office 365 ProPlus の利用規約変更により、本サービス内容は適宜更新されることがあります。

インストール方法

  1. ウェブブラウザで https://www.office.comにアクセスします。
  2. 大学から付与されているメールアドレス (例:s1234567@surugadai.ac.jp) 及びポタロウで使用するパスワードを用いてサインインします。
  3. インストーラをダウンロードして、 Office 365 ProPlus をインストールします。

 インストールの詳細は、以下の資料を参照してください。

 ・Office365インストール及びライセンス認証 Windows 編

 ・Office365インストール及びライセンス認証 mac 編

Adobe Creative Cloud利用について

本学ではアドビシステムズ社と教育機関向けライセンス契約を締結し、学生・教職員は Adobe 製品 (PDF 編集/画像・動画編集ソフトなど) を一定の条件のもと、自宅・研究室などの個人用端末にて利用可能です。また、 PC 教室及びメディアセンター自習 PC においても Adobe 製品が利用できます。
自宅・研究室など個人用端末での Adobe 製品利用につきましては、 URI 記載の利用申請フォーム (Google フォーム) から利用申請をお願いします。

■利用申請フォーム (Google フォーム)
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSffVzODTXWJVzEW05rrGhEDBdvPOw9jXoPdICWGOOW8gWZVLg/viewform?usp=sf_link

なお、本契約では、本学 Gmail アドレス及びパスワードを用いて製品ライセンス認証を行うことから、 Adobe 社のクラウド型ライセンス管理ページにて本学 Gmail アドレス及び氏名を登録していますが、 本登録情報を Adobe 社と共有することはありません。
併せて、個人端末用ライセンスは、契約上 1 名につき 1 ライセンスの付与に限られますので予めご了承ください。