お知らせ

2ndフォトグラフィーコンペティション入賞作品

2016.08.06

2ndフォトグラフィコンペティション入賞作品をご紹介します。

カメラ部門 テーマ「私の好きな本の情景」

【カメラ部門・最優秀賞】

作品名『人間失格』(太宰治 著)

(撮影者のコメント)
主人公が堕落していく様や、自分自身の中の美しさに対する自己陶酔を背景に思い浮かべ、
この四枚を選びました。

2ndフォトグラフィーコンペティション1.jpg2ndフォトグラフィーコンペティション2.jpg

2ndフォトグラフィーコンペティション3.jpg2ndフォトグラフィーコンペティション4.jpg
カメラ部門・優秀賞】
作品名『赤ずきん』(ヤーコプ・グリム、ヴィルヘルム・グリム 著)
(撮影者のコメント)
この写真は、グリム童話のお話の一つ『赤ずきん』に出てくる"赤ずきんが
おばあちゃんの家に行く時、寄り道をして花を摘むシーン"のイメージで
撮影しました。
2ndフォトグラフィーコンペティション5.jpg

カメラ部門・佳作】
作品名『火花』(又吉直樹 著)

(撮影者のコメント)
この本に持つイメージは、『自分流』でしょう。 私は、カメラで写真を撮る時は、その被写体を少し観察します。
例えば、花に蝶がいたなら、一緒に絵として撮ります。目的の物だけでなく、周りの世界も入れて撮るのが、『自分流』の写真です。 
この写真も空を撮ろうとしたら、周りの世界には雲の巨人がいたと言った感じです。
40万人以上の魂を揺さぶれる様な写真になれば
良いなと私は思います。

2ndフォトグラフィーコンペティション6.jpg


スマホ部門 テーマ「吾輩は○○である」

スマホ部門・最優秀賞】
作品名『吾輩はアリである。』
(撮影者のコメント)駿河台大学の芝生から撮りました。アリの目線になるように、地面に携帯をつけて撮りました。
2ndフォトグラフィーコンペティション7.jpg

【スマホ部門・優秀賞】
作品名『吾輩は捨てられる物ある。』
(撮影者のコメント)
吾輩は捨てられる物である。必要な時に頼られて使われるが、そうじゃなくなると捨てられる。そんな感じを一枚にしました。
2ndフォトグラフィーコンペティション8.jpg

【スマホ部門・佳作】
作品名『吾輩は風である。』
(撮影者のコメント)『風』
2ndフォトグラフィーコンペティション9.jpg