お知らせ

2016.08.04

[海外語学演習ビフォー・アフター:ビフォー編その1] 韓国・延世大学への短期留学に向けて

海外語学演習(韓国・延世大学)担当 朴 昌明


 駿河台大学には海外語学演習という短期留学の授業があります。韓国語を学びたい学生は本学の協定校である延世大学の韓国語学堂で3週間韓国語会話をたっぷり学ぶことができます。

 延世大学は韓国のトップクラスの総合大学であり、韓国語学堂は韓国でも代表的な韓国語教育機関です。また、延世大学はソウル市内にあるため、参加者の多くは授業以外の時間には市内観光や韓流アイドルのライブなどをエンジョイしています。

 今年の夏には3名の学生が延世大学への短期留学に参加します。3人の短期留学に向けての抱負を紹介します。


 「韓国文化を楽しみながら、韓国語をたくさん学びたいです。語学研修が終わったら、韓国語資格試験に挑戦します!」(法学部2年、橋本泰孝さん)

 「今度の語学研修で韓国語を一生懸命学びます。韓国料理をたくさん食べ、 K-POPのライブも見たいです!」(心理学部1年、降旗瑠華さん)

 「韓国に行ったら、友達をたくさん作りたいです。そしてBIGBANGにも会ってサインをもらいます!」(法学部3年、新沼圭太さん)


 この3人は今回の短期留学に向けての事前授業にも熱心に取り組み、3人で協力し合って短期留学中のプランを考えたりしていました。

 3人の韓国短期留学がとても充実したものになるよう、心から応援しています。

 橋本さん、降旗さん、新沼さん、ファイティン!!

20160804kokusai_01.png

7月に行われた国際交流パーティーでの写真。左から橋本さん、降旗さん、新沼さんです。
写真のポーズは、韓国では「愛しています」と意思表示するものです。
スンダイ ヨロブン、サランヘヨ! (駿大のみなさん、愛しています!)

お知らせ一覧へ戻る