LinkIcon

MOS(Microsoft Office Specialist)

2015年度より駿河台大学はMOSの試験会場として認定され、本学学生であればMOSを日頃使い慣れた学内のパソコンで、一般の学割よりさらに安価な受験料で受験することができます。MOSは就職活動時のアピール材料になるほか、本学の資格認定制度の対象資格にも指定されているため、情報処理関連資格の中でも特に取得を推奨している資格の1つです。情報処理教育センターでは学内試験の実施のほか、合格のための学習サポートも行っています。

LinkIcon

「MOS世界学生大会2019」日本大会にて駿大生が入賞しました!! 

本学法学部の渡部晃平さんが「MOS世界学生大会2019」日本大会にて入賞しました。本大会は、マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)試験の成績上位で合格した学生を対象とし、入賞すると世界大会への出場選考に進むことができます。2019年度大会は、日本代表の座を目指して全国より延べ7万1千人を超える学生からエントリーがあった中、渡部さんはMOS試験のWord部門を満点で合格し、今回見事入賞を果たしました。
 
MOS世界学生大会2019の詳細は、MOS世界学生大会紹介サイトをご確認ください。

学内MOS随時試験概要 

対象者

本学学生及び教職員

試験科目

●Word : Word 2016 スペシャリスト、Word 2016 エキスパート

●Excel : Excel 2016 スペシャリスト、Excel 2016 エキスパート

●PowerPoint : PowerPoint 2016

●Access : Access 2016

●Outlook : Outlook 2016

受験料

スペシャリスト1科目 7,344円(税込)/エキスパート1科目 8,100円(税込)

受験日

随時受験可能です。情報処理教育センターにて受験日時を相談の上、受験してください。

受験会場

駿河台大学 情報処理教育センター

申込み

受験料を持参の上、情報処理教育センターにて受験日の相談と申込みを行ってください。

※受験料はおつりの無いようにお願いします。